mei135

福岡県春日市にお住まいのT様ご夫婦のお宅へご訪問させて頂きました。
ご趣味が多く、こだわりが見える生活をお送りされている中、太陽光発電に対しての考えや節電への意識など、大変参考になるお話をたくさん聞かせて頂きました。

きっかけは兄弟のススメ

趣味の陶芸仲間に太陽光発電を導入した友人がいたので、もともと興味自体は持っていたんです」と、話すT様邸のご主人。

さらにお話をお伺いすると、
「千葉県に住んでいる弟が先に太陽光発電をつけたんですよ。その弟が帰省してきたときに『太陽光よかばい!!』と話をしてくれたので。」と、ご兄弟が太陽光発電を導入された際の実際の感想を聞いて本格的に導入を考えるようになったそうです。

導入を決めてからはインターネットを中心に情報を集められ、その際に気をつけた点などをお伺いすると、
「ネットで調べているうちに、当時のサンヨーが一番性能がいいと知った」と、価格よりも発電性能を重視したほうがいいとだんだん思ったと教えて頂きました。

最初はご兄弟から太陽光発電を導入した会社をご紹介していただいたそうです。

「弟の紹介してくれた会社は全国的にも大きく施工実績なども十分なところでした。でも、台風が来たり、何かトラブルがあったときにすぐ駆けつけてくれるかを考えると、地域に密着した会社がいいんじゃかと思いメイショーシステムにお願いしようと思いました。太陽光発電パネルは長く使うものだし値段もそう安いものではないので、5年~10年と使ううちにトラブルがあるかもしれない。そう考えると地元にある会社が絶対に安心だと思います」

メイショーシステムは地域に密着しているのが大きな魅力のひとつだと思います。太陽光発電が少し調子が悪かったりしても、電話一本で駆けつけてくれるし、それ以外でもオール電化のことなんかもすぐ相談できるから、自分たちも安心して任せられます。など、メイショウサービスの魅力を聞かせて頂きました。

電気を使うこと。節電すること。

太陽光発電をつけてからは、使う電気のことを前とは比べられないくらい意識するようになりました。TVなんかでよく言われている待機電力なんかは太陽光発電をいれる前は、ちっとも気にしませんでした(笑)

太陽光発電のおかげで、自分たちが普段生活する上でどれだけの電気を使っているかが本当によくわかるようになりました。

そして、太陽光発電をつけて一番変わった部分は”節電への意識”です。

もちろん、発電した電気を売る”売電”などで得られる収入も大事です。先ほどの待機電力などもそうですが、そういった部分もすべて自分たちにも戻ってきます。ですから、設置する際の価格とその後を考えれば、太陽光発電はやはり性能で選ぶことをオススメします。

あとは、お金のことだけじゃなく、自分たちが必要な分の電気を使う。そうすることで、エネルギーを”効率よく賢く使う”ということにつながります。結果的に、地球温暖化やエネルギー枯渇問題など環境問題が増えている世の中に貢献するひとつの手段として大変いいものだと思っています。

これから太陽光発電を考えられている方へ

太陽光発電は価格だけ見れば高い買い物だと思います。
ですが、電力会社に買い取ってもらう売電や、自分でエネルギーを作るということ、そして節電への意識。
ほかにも細かいことを挙げればたくさんありますが、トータルで考えるとやっぱりつけてよかったと思います。
子供や孫の世代など、将来に残していくことも考えれば、さらにその価値は上がると思います。
特に小さなお子様がいらっしゃるおうちの方などにはオススメです。


mei123

福岡県春日市T様邸

システムデータ
メーカー: SANYOパネル枚数: 20枚
発電量(全体): 4.30kw/h屋根: 切妻屋根
発電データ
2011年6月
買電額: 4,654円買電量: 275kw/h
売電額: 17,040円売電量: 355kw/h
2011年7月
買電額: 4,131円買電量: 231kw/h
売電額: 13,632円売電量: 284kw/h
2011年8月
買電額: 3,926円買電量: 210kw/h
売電額: 19,776円売電量: 412kw/h