mei182

以前、メイショーシステムでオール電化を導入されたとき以来、住宅全体において幅広くお付き合いさせていただいているS様のご家庭へインタビューさせていただきました。
小さなことからコツコツと。太陽光発電を導入してから節電の意識が大きく芽生えたそうです。

最初は ”電気代を節約すればいいだけ” と思ってました

ウチの家は屋根の形や方角など、太陽光発電の条件がいいらしく、営業の方がたくさん来てました。

「発電して余った分を売電すれば収入が増えます!」
「自家発電なので、電気代が節約できます!」

と、みなさん大体決まったように同じことを言って営業されてたんですが、正直なところ売電して収入を得るより、使う分を節約して電気代を節約すれば同じことだと思っていました。
なので太陽光発電自体は知っていましたし、大体どういうものなのかも想像はついてました。

そんなときに、以前オール電化の施工をお願いしたメイショーシステムから「太陽光発電はオススメですよ」と聞いて、一度、詳しく聞いてみたのがキッカケです。
オール電化施工以来のお付き合いなので、安心してプラン内容を任せることができました。

決め手は”比較”と”わかりやすさ” ポイントは”価格”よりも”性能”


太陽光発電してからは、発電モニターでいろんなデータが見れます。
特にいつも見ているのは”現在の使用電気量”です。

どの家電を使えば、どれだけ電気を使うかをリアルタイムで見せてくれるので、どの家電が電気をよく使うかなんかを調べると、節電の効率がよくなります。
家にある家電の使用電気量を全部調べた時期もありましたし、空気清浄機や犬用の扇風機なんかは、ぜんぜん電気を使わないのでいつもつけています(笑)

今となっては、売電できると自分たちの利益にもなりますし、そのせいもあって節電の意識も驚くほど変わります。
経済的でエコ。まさに一石二鳥だと思っています。

主人なんかは、毎月どれだけ電気を売ったかを会社で自慢するのが楽しみになっています。

屋根の条件など、向き不向きもありますが、太陽光発電を導入できるお宅にはすごくオススメします。

太陽光発電暦 一年たってわかったこと

ウチの家は太陽光発電を導入してちょうど一年がたちます。
この一年間、太陽光発電と一緒に暮らしてわかったことは、たくさんあります。先ほどお話しした節電への意識。自分たちの生活で使う無駄な電気の多さ。そして自然エネルギーのすごさ。
お世辞抜きで100%満足しています。

それらの様々な経験を通して、今いえることは、
「太陽光発電をしないのは絶対に損だ!」ということです。

最初のうちは決して安くない価格や、電気を売って得る収入の感覚など、正直、太陽光発電なんか、まったく考えていませんでした。
でも今では熱心にオススメして説明してくれたメイショーシステムの田上社長に感謝しています。

補助金や売電の単価など今後は下降すると聞いているので、興味があるかたは、この機会に是非、真剣に考えてみてください!



DSC_4988

熊本県荒尾市S様邸

システムデータ
メーカー: SHARPパネル枚数: 27枚
発電量(全体): 4.4kw/h屋根: 切妻屋根
発電データ
2011年6月
買電額: 6,043円買電量: 391kw/h
売電額: 12,528円売電量: 261kw/h
2011年7月
買電額: 5,670円買電量: 349kw/h
売電額: 13,344円売電量: 278kw/h
2011年8月
買電額: 8,797円買電量: 551kw/h
売電額: 21,600円売電量: 450kw/h